2015年9月21日月曜日

Adaptec2940 を windows8.1 で使う

以前、無理矢理 Windows7 64Bit版にドライバーをインストールしたのですが、

Windows8以降、署名の無いドライバーはインストール出来なくなりました。

インストールした状態でWindows7からシステム・アップグレードしていけば(クリーンインストールせず)、Windows10でもそのまま"Adaptec2940"を使えます。

直接、Windows8以降のシステムにインストールしたい場合・・・・
ひと手間加えれば、以前と同じ要領でインストールが可能です。

必ず管理者権限の有る”コマンドプロンプト”を立ち上げる。

bcdedit /set advancedoptions on を入力しエンター

”コマンドプロンプト”をクローズし、システムを再起動。

普段見慣れない画面(スタートアップ設定)が表示されるので、7 を選択し続行。
「 7)ドライバー署名の強制を無効にする 」


これで、署名の無いドライバーをインストール出来る
後は、Windows7の時と同じ要領でドライバーのインストールをする。
途中で警告は出るが、無視してインストール
デバイスマネージャーを開いて Adaptec2940 が有るのを確認
SCSIデバイスが有れば、その動作確認
問題無ければ
再度、管理者権限の有る”コマンドプロンプト”を立ち上げる。

bcdedit /set advancedoptions off を入力しエンター

”コマンドプロンプト”をクローズし、システムを再起動。
先程の画面は出ず、普通にシステムが立ち上がります。

** Windows10でも同じ要領で可能です!

2 件のコメント:

  1. 有り難うございました。Windows7(x64)英語版で、この方法でAHA-2910Cが認識され、昔のMOディスクが読めるようになりました。(inf書き直しはしておりませんが)

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。

      削除